カテゴリー別アーカイブ: リビング

日常とカオス

20年くらい前に大流行したスチール棚に何やら植物をたくさん育てている。

狭い食卓テーブルに何やら日常の道具が鎮座ましましている。

なにやらその混沌とした様子に愛を感じる。

私はその混沌とした様子がかなり好きだ。憧れるといってもいい。尊敬している。

しかし、美しい日常の混沌は難しい。そこに愛を感じる様子となるといよいよ難しい。

今日は仕事から帰って、ゴロゴロしていた。かろうじてお風呂の準備と夕食の用意をした。

買い物も行ってないので毎度の横着手抜き飯。

image

手間はかけてないけど、材料を無駄にしない様に、栄養や配偶者の体調や好みも考えて作っているのに、なにやら殺風景な気がする。器も新婚当時から20年以上大切に使っているモノばかり。

妹は昔から収集癖があって彼女の家はカオスだ。カオスだが掃除はそこそこ几帳面にしている。
が、新築の家も彼女は即座にカオス化してします。雰囲気のある空間を作り出す。なにやら綺麗好きのおばあちゃんの部屋の様な暖かさがある。写真を撮らせてもらいたい。今度交渉してみる。

あっ、そうそうそ彼女が住むと新築の家も同潤会アパートの様な雰囲気になる。

私の家は配偶者曰く寒々しいと(暖かいんだけどね)

image

簡素であるコトと暖かみ、一見相反する様に思われるが、それを兼ね備えた部屋をたまに見る。

最近では杏ちゃんと長谷川博己の出演しているドラマ、デートの藪下依子(杏)の実家、依子の住む官舎、谷口巧(長谷川博己)の個室。どの部屋も簡素だけど暖かみがある素敵な部屋。

そんな部屋に憧れる、なにが足りないのか?愛?

寒くなりました。

ネット環境が新しくなって、これからはブログの更新もっとがんばりたいです。

倉敷にも寒波がやってきて、我慢できなくてストーブ始動開始です。リビングではこのストーブでなく普段は温風ヒーターを使うのですか今日はおでんなので。

最近の家は気密性が高いのでエアコンだけのお宅もおおいのですが、ハシモトの家にははストーブが似合います。特別なストーブでなくごくごく普通のストーブが似合ってると。

iPadからの更新慣れてないので、イヤブログの更新に慣れてないのでバランス悪いですが。

 

image

 

 

美しい本と猫草

美しい本と猫草
アマゾンに紹介されて欲しかった本を図書館でみつけました。
しかし・・・とても読み切れそうにありません。分厚い・・・(2週間では無理)でもあまりにも美しいので借りてきました。
居間に飾りました。猫草の緑にも似合う。
猫草の緑はまるで牧場のようです。居間にポコッと現れた小さな草原です。
我が家の愛猫はいつもいつも猫草を必要としているわけではないし、この美し本は図書館の本だから。
いつも、いつまでもそこにある景色ではないのがいい。

岡山、倉敷で新築、リフォームなら橋本建築に。什器、店舗工事も承ります。
最後までお付き合いありがとうございます。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村

紙のエッフェル塔

                             低予算で自由設計の建築を提案します。デザイン料無料
紙のエッフェル塔
先日寝室に置いてあった古い飾り棚(たぶん60年くらい前のもの)をリビングに置き換えました。
なかなかいい感じです。
私の大事なモノが収められています。(この棚は改めてご紹介させていただきます)
小さな飾り棚なので飾ってあるというより収納してある感じで、あんまり愛でることはありません。
なので、我が家の大工さんがリビングに付けてくれた(適当な感じで)オープン棚にその時の気分で選抜して飾ります。
今は妹がくれた紙のエッフェル塔。
この紙のエッフェル塔がひとつだけ飾ってあります。
私はとにかくモノが少ないのが目標なのですが・・・物を少なく暮らすというのは難しいことです。
なので、せめて飾り棚くらいはスッキリしたいと思い、この紙のエッフェル塔だけです。
広い棚にこの小さな紙のエッフェル塔だけ美しさが際立って思わずカメラを取り出しました。
紙のエッフェル塔
橋本建築 園芸部のブログにもあそびに来てください。
岡山、倉敷で新築、リフォームなら橋本建築に。什器、店舗工事も承ります。
最後までお付き合いありがとうございます。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村

猫の切り絵

猫の切り絵
先日妹がプレゼントをくれました。
その中に手作りのカードが入っていました。
今リビングの飾り棚に置いてあります。
少し太った猫は私の愛猫に似ています。
植物のモチーフは私好きなモチーフです。しばらくリビングに飾って楽しみます。ありがとう。
草と猫1
草と猫2
植物の部分は2枚になっていて立体感があって影が綺麗です。
岡山、倉敷で新築、リフォームなら橋本建築に。什器、店舗工事も承ります。
最後までお付き合いありがとうございます。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村

少しでも涼しく暮らす。真夏の天窓

少しでも涼しく暮らす 夏の天窓
ハシモトの家は夏の暑さ対策のために建物が東に面しています。
近隣の状況や道路の位置などの事情もあるのですが、夏が苦手な私はハシモトの家を建てる時、
夏の暑さ対策に重点をおきました。
が、夏の暑さ対策ばかりに気をとれらていると、日当たりの悪い暗い家になっては困るのでお約束のトップライトを設置しました。
冬はホントに明るくて暖かい光がさんさんと降り注ぎます。
ホントに幸せな窓ですが・・・夏は・・・・
夏の天窓ははっきりいって地獄です。
ですから、天窓をつけたら予算がなくても、何かを削ってオート開閉のブラインドを付けましょう。

ハシモトの家は予算がなかったコトと、入居が冬だったので「まぁ、夏になったら考えよう」と思って
9回目の夏が来ました。
紺屋の白袴、医者の不養生 大工の借家暮らし かろうじて家は建ててもらったものの、大工さんは自宅のためになかなか労をさくことはできません。
それで「まぁ、夏になったら考えよう」っと烈暑の9回目の夏もお盆を過ぎました。
天窓はとにかく夏は暑い!!冷房効率も悪い!!訴え続けて9年目。
相変わらず予算がないのでとりあえず布を張ってもらいました。
天窓ふさぐ
天窓ふさぐ1
ただの布ですが雰囲気も暑さも全然違います。
どうぞ天窓をご希望の方夏の天窓ははっきりいって地獄です。
ですから、天窓をつけたら予算がなくても、何かを削ってオート開閉のブラインドを付けましょう。

岡山、倉敷で新築、リフォームなら橋本建築に。什器、店舗工事も承ります。
最後までお付き合いありがとうございます。ぽちっ応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

猫の食卓 その2 掃除機楽々

                         猫の食卓 その2 掃除機楽々
ハシモトの家には猫の食卓があります。
ハシモトの家の猫は巨漢なので楽な姿勢で食事をできるようにしてあげたかったのです。
猫は体型に関わらずしゃがんで食事するより、座って食べる方が楽なようです。
(犬も同様のようです)
猫の食卓より
猫同様私の掃除機かけも楽になりました。
壁にL金具で直接取り付けてあるので脚もありません。
掃除機をかける度に結構重い猫の水飲み器(セラミックファウンテン)をかわす必要がなくなり、
掃除機楽々です。
猫の食卓遠目
猫の食卓猫食事中
猫座ってご飯中
猫の食卓巨大猫
猫楽な姿勢で食事中
岡山、倉敷で猫の食卓、新築、リフォームなら橋本建築をよろしくお願いいたします。
最後までありがとうございます。
ぽちっと応援もお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

猫の食卓

猫の食卓
妹がかわいい甥っ子猫のために、お茶碗と自動給水器?(セラミックファウンテン)買ってくれました。
彼はこの水飲み器が大好きです。
これを洗っていると自分の食卓に新しい水が張られた水飲み器が置かれる待っています。なんともかわいい。
彼は8キロの巨漢で高身長なので、しゃがまなくていいように少し高い所に棚を付けました。
猫の食卓です。
猫のためだけでなく床に直接置くと掃除機の度に猫の食器をよかさないといけません。
この彼のお気に入りの水飲み器重いし、水がたくさん入っていると動かすとちょっとこぼれそうです。

なので猫の食卓をつくりました。
DSC00810_convert_20130805213210.jpg
DSC00813_convert_20130805213437.jpg
DSC00823_convert_20130805213614.jpg
しかし息子(猫息子)がかわいすぎて猫の食卓の様子は解りません・・・また猫の食卓その2で・・・
猫の食卓ご希望の方は橋本建築で 岡山、倉敷で新築は橋本建築で
最後までありがとうございます。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

リビングの癒しのオーナメント

リビングの癒しのオーナメント
できるだけ、できるだけモノは持たないように心がけていますが・・・
ホントは究極になにも持たないのが理想ですが・・・ 
彼のようなのが理想ですが↓↓↓、世の中には素敵に美しいモノで溢れています。
無駄はもしかしたら潤いで癒しであるかもと中途半端な私はいつも理想の極論にはたどりつけません。      
 

もたない男 もたない男
(2010/11/27)
中崎 タツヤ

商品詳細を見る

そんな言い訳をしつつ癒しを求めつつ、少しだけ飾る。
リビングのヒンメリ
妹の作ったヒンメリ。詳しくは知らないのですがフィンランドの民芸品のようです。
素材は麦の茎です。微風でもサラサラ揺れて涼しそうです。
日に焼けたら飴色に変わって行くのではないかと期待してます。
オーナメントは時々交換します。一度にたくさん出して置くのは疲れるので。
白いオーナメント
ちょっと前まで飾られていたのはこのオーナメント。アメリカの友人が送ってくれました。
クリスマスオーナメントですが手書きの風の白い模様が夏にも涼しげで。よく飾ります。
ぶら下げるタイプのオーナメントは出来るだけ壁から離れている方が立体感が引き立ちます。
大きさに寄りますがオーナメントの一番大きい部分の1.5倍くらいの距離を壁から保つと奥行感があって表情が豊かになります。カーテンレールなどにぶら下げる場合はあまり厚みのないオーナメントがよく映えます。
岡山、倉敷で新築、リフォームなら橋本建築をよろしくお願いいたします。
ぽちっと応援お願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村