M邸上棟

M邸上棟
心配していたお天気もまずまずの中M邸の棟が上がりました。
少し風が強かったですがとてもスムーズに進みました。
M邸は橋本建築がお世話になっている板金屋さんの職人さんの新築です。
お施主様が建築関係の職人さんなのでお施主様も本格的にご参加されての棟上げになりました。
しかも、お施主様のご子息も同じく建築のお仕事をされているので親子でご自宅の棟を上げられました。
ほんとうに特殊なケースですが親子で上棟なんてとっても幸せな感じの棟上げでした。
M邸上棟全体
M邸上棟01大工さん
図面で見るより大きな家でした。
応援に来てくださったベテランの大工さん安全なお仕事ありがとうございます。
橋本建築のホームページ はしもとの家

木の外壁

木の外壁
木の外壁はサイジングやガルバリウムの外壁にするより工程が増えます。
贅沢な仕様といえると思います。
実際最近建てられる新築で木の外壁の家はほとんど見られません。
気密性ばかりが重視される昨今の建築ですが、気候は変わってきているとはいえ岡山県南の高温多湿は相変わらずだと感じます。
高温多湿地方には気密性と共に呼吸する素材がもっと重要です。
土の内壁を木の外壁で囲う。呼吸する素材で家を造る。
食や衣の世界では自然の物を重視し、一歩も二歩も進んでオーガニックまでこだわりが進んでいるのに、
衣食住の住、家はすっかり遅れをとっているどころか逆行にも近い状況でどんどんケミカルな世界に傾いています。
昔日本の家は木と土と紙で作られていました。すべて自然界の恵みで作られていました。
さすがに紙は屋内の建具でした許されませんが衣食同様住も自然が見直されるといいと思います。
はしもとの家では現実的な予算で自然素材で建てる家を目指しています。
完全な自由設計で設計料は無料です。
自然素材で職人が一棟、一棟丁寧に作る。安全安心特別な一棟。
健康的で他の家に似ていないオーナー様だけの特別な家が橋本建築が建てる家です。

橋本建築ホームページ はしもとの家