髪留め

赤十字の髪留め
園芸と手芸の店ブラン オリジナル髪留め


3.17(土) 園芸と手芸の店ブランは再開します。
再開するブランは少し変わりました。
とっても裏側の事情ですが、以前のブランを思ってお越しくださる方に申し訳ない気がしてしばらく間言い訳を
記させていただきます。
以前からずーっと考えていたのですが、「モノを持たない生活にあこがれて、そうなれるよう極力努力しているのにモノを売る仕事ってどうなんだろ?」と。
モノをたくさん持たないためには、本物、良い物を長く大切に使う!!
もう、これがすべてで大正解なんだけど・・・
それらのモノはすごく素敵なんだけど、すごく高価で私の毎日には不似合いなお値段だったりして。
もちろんブランで取扱いできるようなモノでなく。
ブランでは、もう少し現実的なお値段で日常に必要なモノを提案したいと思っていました。
が、「現実的なお値段で素敵なモノ」そんな都合のいいモノなんて限りなく皆無にありえなくて。
(なんとなくお茶を濁したモノを仕入れたり)(少し雰囲気のよい手ごろなお値段のモノを売ったり)
それは「モノを持たない生活」には似合わなくて、モノを持たない生活は私の自身のコアな部分なので適当なことはムリなので。
なのでブランで何を販売すればよいのかわからなくなってしまいました。
ブランは再開するのですが何を提供するべきかわからないままです。
でもブランは少し変わりました。なんとなくお茶を濁したようなモノは仕入れないことにしました、なんとなく雰囲気がよくてお手頃なお値段のモノを売ったりするのを止めることになりました。

「髪留め」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ブログ復活されたのですね!
    女らしさの中にある”男前”なところが以前からずっと好きでした。
    何だか告白みたいになっちゃいましたが、ますますパワーアップしたお店に行けるのを今から楽しみにしています。ブログの更新も楽しみにしてます。
    あたたかくやさしい春を迎えられますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>