キッチンの引き出し

キッチンの引き出し
地味なテーマですが(写真も地味です)・・・キッチンの引き出しはキッチンをスッキリ保つために重要なポイントです。(おおげさ)
キッチンという場所はスッキリしているだけではいけないのが難し・・・
仕舞い込んでしまえばスッキリするし、モノを増やさなければスッキリするのですが・・・
そんなコトをするとお料理も掃除もしにくくなってしまいます。
ハシモトの家のキッチンにはワゴンタイプの引き出しが3個、深い引き出し、浅い引き出しが各2箇所あります。
DSC00753_convert_20130801170108.jpgDSC00754_convert_20130801170245.jpg
DSC00755_convert_20130801170409.jpg
中央のワゴン手前には調味料が奥側には洗剤がストックしてあります。左右のワゴンは中央のワゴンを引き出さないと使えないので、利用頻度の低いモノや戴き物を収納してあります。
DSC00759_convert_20130801215531.jpgDSC00758_convert_20130801170745.jpg
メインの深型の引き出し。IHの下の引き出しには主に調理器具が、毎日使うお鍋とフライパンはオープン棚に収納しています。シンクの下には利用頻度の高い食器を収納しています。
DSC00777_convert_20130801181154.jpgDSC00760_convert_20130801180524.jpg
深型の引き出しの下にそれぞれ浅型の引き出しがあります。
しゃがみこまなくても引き出せるので特別使い難くはないです。こちらには重いモノ、捨てられないモノが収められています。
ハシモトの家には食器棚がありません。食器の収納はこれで充分です。食器の数もこれで足りています。
食器棚を持たない分ダイニングのスペースを広く使えます。
システムキッチンの収納は全体の約2割くらいの余裕をもたしてあります。キッチンはモノの増減や移動が多いのでMAXに収納してあると、一時的にモノが増えた時に溢れ出してします。
キッチンの収納は2割くらいの余裕を持たせるのがコツだと思います。
キッチンは小さい方が掃除が楽です。小さいスペースに大きい収納のシステムキッチン。
しゃれてはいないですが、なかなか片づけ易いですよ。
                                 岡山、倉敷で新築リフォームなら橋本建築
おまけ。
DSC00771_convert_20130801172106.jpg
少ない食器でも上手く使って味気なくならないように工夫したいと思ってます。写真は今日のお昼ごはん。
写真では分かりませんが、下が細くなっているヘビーローテーションの白いどんぶり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>