木の美しさと建具にこだわったリフォーム

木の美しさと建具にこだわったリフォーム
長押とじゅらくの壁
二年ほど前に橋本建築でリフォームさせていただいたお宅です。私は初めてお邪魔させていただきました。
とってもこだわってリフォームされたと聞いていました。
贅沢に木を使い落ち着いた空間は、爽やかでありながら重厚でもあり表現しにくい空間でした。
こだわりの建具とたくさんの木、とにかくただただ美しいといった感想です。
明かりを取り込む飾り窓
基本的には和風モダンといった感じなのでしょうが、お施主様のイメージが明確なのでちぐはぐな所がなくバランスのとれた美しい空間になっています。
玄関からキッチンダイニングに続く廊下はキッチンダイニングと居間に挟まれているので玄関に面しているところは明るいのですが、奥に進むに連れて暗くなってしまします。
その暗さを解消するために、明るいキッチンダイニングからの光を正面の飾り窓から廊下へ取り込んでいます。
機能を備えているからそこにあって美しいと私は思います。そして飽きがこないのだと。
オーダー建具入口
リビングダイニングから水回りに続く建具。建具屋がお施主様のイメージを表現しました。
既製品ではなく完全オリジナルの建具です。
見た目だけでなくその建て付けの良さ。木のサラサラとした、ふんわりと優しく爽やかな手触りはニスが塗られた木では感じることはできません。
腰壁、扉、物入れ、格天井、さりげなく飾られた花いれ、それぞれ木の種類や色が違ってシンプルなのに味わい深い趣のある空間です。
すごく大きな空間ではないのですが、木、建具、光、高さのバランスが良く広々とした空間に仕上がっています。
小さな空間に広く住むを美しく表現されています。
橋本建築のホームページハシモトの家から木の美しさと建具にこだわったリフォームのフォトギャラリーをご覧いただけます。
家を作らせていただいている時には、一生懸命で必死で、カメラを構えてる余裕がありません。
お施主様のご希望を予算のなかで実現することばかり考えています。
いざ、お写真を撮らせていただこうと思うと緊張して充分に魅力を引き出す写真を撮ることが出来ません。
もちろん写真の技術も未熟ですし・・・三脚も忘れて行ったり・・・ダメダメです。
そんな私にご協力いただいた、お施主様本当にありがとうございます。
頑張って苦手意識を克服して橋本建築の建てる家の美しさがお伝えできるようになりたいです。
岡山、倉敷で新築、リフォームなら橋本建築に。什器、店舗工事も承ります。
最後までお付き合いありがとうございます。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>