簡素に暮らすこと

いつも、考えることはいかに簡素に暮らすかということ。

ほんとうに必要なものだけで暮らすには大きな視線でみていると難しい。

小さな場面で考える様にしている。

今朝。朝食の場面。

image

妹が焼いてくれる玄米のパン(ドライフルーツやクルミが入っていてなかなバランスがよい)

妹が誕生日に贈ってくれたパン皿は曲げまっぱをアレンジしたもの。

マグカップはこれも妹からの誕生日の贈り物。ミィのこの図案は廃番のため今は入手困難です。

希少品のマグカップにはその時々の頂き物やお土産の紅茶。頂き物の紅茶は私をいつもとっても幸せにしてくれる。

ジャンナッツのアールグレー。安くて美味しいので自分で買うはいつもこれ。
しかもティバックなので忙しい朝にも便利。たくさんなので香りが薄くなっては残念なので買ったら半分くらいは誰かにお裾分け。

義弟の会社の油が使われているチョコレートクリーム。このポジションはその時々で手作りジャムだったり、オリーブオイルだったり、なにも無かったりだ。

 

毎朝ほぼ定番のヨーグルト。20年以上使っているスプーン。

毎朝使いたいのはこれくらい。毎朝食べるのはこれくらい。

これで充分体も心も満たされます。

季節によっては朝炭酸水を飲むためのデュラックスのグラスが追加される。

ロイヤルコペンハーゲンの小さな器に果物が少し盛られることもあります。

大好きなモノだけの朝食の場面。少ないモノの朝。簡素な朝。 1番に好きな時間。

 

なのは、簡素にだから1番に好きなのです。

 

 

こんな風にして簡素な場面をひとつ、ひとつ増やしたい。

そして今年はどんな場面も簡素であることを目標にしたい。

さぁ、そろそろ。

「簡素に暮らすこと」への1件のフィードバック

  1. ヌテラこちらでも毎朝パンにぬって食べてます。カナダ産になってますが、、、原材料は色んな場所で作られてるんですね!知らなかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>