保存ビンとグラノーラ

またまた、食べ物の話か?  という感じですが。

 

いえいえ、食べ物はあくまでできっかけで簡素に暮らすコトがテーマです。

 

昨日、妹が手作りグラノーラを作ってくれました。

妹は私が思いもつかない食べ物を作って来てくれます。妹のお陰で私の食べ物は健康で豊かなモノになっています。(余談ですが。)

妹のグラノーラはあの有名な自由が丘グラノーラと同じくらい美味しかったです。

最近朝がつらい私をこのグラノーラが励ましてくれるわ。妹よありがとう。

 

 

グラノーラの入ってる保存ビンはドイツのWECKです。

イチゴのトレードマークが可愛くて我が家の保存ビンは各サイズこのWECKです。

最近はメイソンジャーが人気の様ですが、私個人的には金物の音やにおいが苦手で。

 

WECKはフタがガラスだったり、プラスチックだったり用途に応じて選べるのが便利。

ガラスのフタがは特に素敵。 (メイソンジャーのようにサラダを持ち歩くのには適さないだろうけど)

ジャムやお漬物を保存して冷蔵庫に収まっている姿もかわいい。

 

私的簡素に暮らすためのコツとして好きなモノでシステム化するがあります。

 

保存ビンなどは確かにワンコインショップにいけば100円で買えますが、このWECKの保存ビンも小さいモノなら400円くらいから購入出来ます。

その機能美に対する金額として決して高価なものではないし、100円のビンを4つ買うよりWECKを1つ買う方が楽しい。その美しい姿を眺めていると幸せになるし、掃除やお料理のやる気につながるから。私など食費の節約にもなるです。

決して高価ではないけど、ちゃんと伝統と機能が備わっているモノはほんとうに美しい。

保存ビンはこのブランドと決める。靴ならこのブランド。私のモノ選びはそんな風にシステム化されつつあり、そのシステム化が簡素に暮らすための、私の手段の1つになっています。

ブランドといってもぶっ飛ぶような高価なものでなく、WECKのよに身近にあるモノなのですが。

妹のグラノーラとWECKの保存ビン

image

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>