ハイシーズン

ハイシーズン

バラの花が咲き始めると俄然バタバタし始めます。
表面上にバタバタが現れます。でも本当は2月くらいから、この季節のために私はバタバタもがいているのですが・・・

そのころからの結果がこの季節に発表される気分です。私が自分がお世話させていただいているお庭で真価が問われるのは夏だと思っていますが・・・

DSC02885

その結果をこのかわいらしい犬ちゃんでごまかしている訳ではありません。

ちょっと写真を小さく加工しすぎたので(もう久しぶりのことでブログの書き方が???なのです)

さて、この写真は5/24に撮影したものです。ここには写っていませんがバラも満開です。でもまだ春の花の代表格ビオラも綺麗です。倉敷ではバラより早く咲くヒューケラもまだまだ花盛りです。

岡山県南の庭はハイシーズンが短く、気候のせいか、県民性か夏は仕方ないよね暑いからと汚い庭にあまんじる。春は癒しの庭が夏にはストレスになる。

夏にストレスにならない庭つくりは意外に難しい。確かに厳しい気候のせいもあるけど・・・考え方も大切。ハイシーズンのことだけでなく夏に病害虫が少なく給水も少なくできる植栽を考えることが大切。

↑の写真は夏にどんな庭になるかの目安。春の花、初夏の花、夏の花、バラが時期を同じくして咲いています。一つの種類の花が長く開花するのは正しい季節に苗を植えてあるからです。

夏に病害虫を少なくする簡単は方法の1つは正しい季節に苗や球根を植えることです。

ハイシーズンだけでなく夏も爽やかな木陰に深い緑が茂る様な庭つくりを提案したい橋本建築園芸部です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>