介護の庭

介護の庭

5月 庭は1年でもっとも華やかな季節です。

私がお世話をさせていただいているお庭でも個々にその季節を楽しむ行事がございます。

それぞれのお庭にたくさんの出会い、再開、喜び、励ましにあふれる季節です。

10人10庭のなかには介護のために作られたお庭があります。

この介護のお庭を私は日の出の庭と呼んでいます。オーナーのお名前が日出子さんで日の出という町にあるお庭です。

私は以前から庭と介護はとても良い関係だと思っていましたが、なかなか形や言葉にすることが出来ないでいました。今でも介護と庭のいい関係を言葉で表現するのは難しいです。

が、介護のお庭、日の出の庭を長くお世話させていただく中で、お庭が介護する方、される方の大きな力になっていることを、少しでもお伝えしたいと強く思うようになりました。

オーナーの日出子さんは車いすのご主人を18年介護されています。ご主人がリハビリをされたり、車いすでの行き来できるお庭の外構を作られました。そのお庭の植栽や維持管理を私に託してくださっています。

日出子さんはとても18年も介護生活をされている様な雰囲気はありません。いつも明るく前向きでパワフルでおられます。そして5月にはたくさんの方を介護のお庭日の出の庭にお招きされておられます。

介護の庭、日の出の庭にお越しになられた方は。皆様元気になられてお帰りになられます。お越しになられた方のなかには、日出子さんと同じように介護をされている方もおられます。花に囲まれ、日出子さんの心からのおもてなしを受けられ、彼女の明るい人柄に触れて「至福の時間をいただきました。また明日からがんばります」と。そして日出子さんもまたその言葉に感激し喜びと励みにされています。

多くの人がなんらかの形で経験するであろう介護は、悲しみや苦労や忍耐を要することだと思います。そんな介護を介護のお庭のオーナー日出子さんのように明るく元気に前向きに、パワフルにできたら素敵なことだと。そしてそんな日出子さんの介護生活を庭がささえているって、私にとってとってもうれしい事です。

マイナスのイメージが先行する介護ですが、明るく元気に前向きな介護生活を介護のお庭、日の出の庭を通して少しでもお伝えできればと思います。

このブログ、ハシモトの家園芸部の中で「介護のお庭、日の出の庭」として少しづつ書き残していきます。

DSC_0373

庭の大きさに対してかなり広くとられた園路は車いすのため。

 

カテゴリー: 介護のお庭、日の出の庭 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>