涼しげな夏の庭

涼しげな夏の庭

毎年のことですが、春が過ぎ、バラの季節が終わると急に庭へのモチベーションが下がる方が多くなります。
私のガーデンキーパーのお客様の中にもチラホラ・・・

高温多湿で植物にも人にも厳しい岡山県南の夏。

でも、そんな夏だからメンテナンスが楽で見ていて涼しくなるような庭つくりを心がけていたいものです。

植えすぎないで空間をとり、蒸れにくくすることがポイントです。
この季節に咲く花は涼しげ花色を選んで。あとはグリーンを。

庭は絵になることが大切だと思います。
近くで見ると余白があるのですが、引いて見ると余白は気になりません。
余白があることでひとつ、ひとつの植物が綺麗に育って絵になる庭になります。

P1020099_convert_20120710231205

イングリッシュローズのモーバンヒルズ。庭の入口にささやかに涼しげに咲いています。
この季節のバラはきれいな葉を保つ努力が大切。(でも、薬品は使わないでほしいです)

P1020097_convert_20120710231119

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>