庭で胡蝶蘭

岡山県南であれば庭で胡蝶蘭を咲かせることは難しいことではありません。

私は自分の庭には夏でも2〜3回しか給水しません。しかし胡蝶蘭にはもう少し湿度が必要です。

今年の夏のように雨が多いと私の庭でも胡蝶蘭に蕾が付きます。

胡蝶蘭は暖かくなったら4月下旬くらいから屋外で管理出来ます。

落葉樹の下に置いてあげるといいです。遮光が不十分だと水分の多い葉が焼けてしまうので。

蘭は着生植物なので乾燥には耐えますが、東南アジア原産なの で高温多湿な状態がいいと思います。

宿根草などには花や葉にお水をかけないで土に給水するのがベストですが胡蝶蘭の場合鉢の中にドボドボお水を上げるのはダメでスコールの様に水を散水するのがいいと思います。

肥料が十分だと夏場に屋外で開花することもあります。

が、私の様に肥料もあげない場合は10月頃に蕾ができます。
蘭には詳しくないので開花のサイクルは?なのですが。

10月下旬には暖かい室内でしっかり加湿して霧吹きなども有効です。
蕾が付いたら蘭専用の液肥を1週間に1度くらいのペースであげます。

輪は大きくなりませんが花数が増えます。

1番先の花が開いたら株元から3節でカットします。

これは胡蝶蘭に詳しくなくても基本です。

が、今年私の庭で蕾を付けた胡蝶蘭はこのカットをしていませんでしたがそれでも蕾は付きます。

image

小さい写真で見え難いのですがこの株はきほんのカットをしていませんが花茎が2本あがってます。基本のカットをしていなかったので蕾が付く訳がないと思っていたので気が付かずに折ってしまいました。でも、カットしていなくても蕾は付くことを経験しました

image

5個の蕾が付いています。こんな風に蕾が付いても湿度と温度.肥料が足りていないと開花しないことがあります

蘭農家さんが作られるような大輪は咲きませんがひよひよと可憐な花が咲きます。

私は蘭の専門家ではなく、この庭で胡蝶蘭を咲かす方法は私の経験的な方法なのでご参考までに。

開花したらまたお知らせします。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>